So-net無料ブログ作成

ダーツには、考え過ぎと無心の両方が必要!? [ダーツとメンタル]

ダーツには、考え過ぎと無心の両方が必要!?


練習中投げているうちに、思いついたアイデアで成果が出せなくなると訳がわからなくなって、
最後は思考が止まってしまうことは日常茶飯事です。


うまくいかなくなると、自暴自棄でやる気のない投げ方をしてしまいがちです。


でもやる気のない時のほうが、やがてはいい意味でリラックスしている自分に変わっていき、
少しずつ調子が上がっていくようです。


結局最後は、「悩み・考え過ぎだっただけ」という話になり、
自分に半ば呆れつつも、またがんばってダーツの練習をするのです。


自分なりのアイデア→実践→結果→悩み、考えすぎ→思考ストップ→自暴自棄→無心(リラックス)


というサイクルを繰り返しながら、かれこれ4年ダーツをやっています。


■どのプロセスも大事



自分なりのアイデア→実践→結果→悩み、考えすぎ→思考ストップ→自暴自棄→無心(リラックス)


サイクルの内のどれひとつが欠けても前に進めない気がします。


何か気づきを得た時というのは、直前まで散々悩んで、色々あがいている自分がいます。


ややぼやけた視線(半眼)で、矢の通過点を一定にして矢を投げるというアイデアも、
上のサイクルを経て出てきたものです。


誰でも投げていて思い通りに行かないとイライラするものですが、
イライラも上のサイクルの「悩み」のプロセスに当てはまるかと思うと、


意味のあるプロセスなんだと思えてきますよね?^^


【関連記事】

[次項有]ダーツの通過点を一定にすると

[次項有]ダーツは半眼で集中する

[次項有]【オンラインダーツショップ窓口】 ダーツハイブ



今日も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックorタップしていただくだけで、
より皆様のお役に立てるブログになります。
応援よろしくお願いします!^^

[次項有]人気ブログランキングへ




スポンサードリンク













ブログパーツ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

暇ならダーツ

こんばんは。

時々、投げ方が分からなくなる時間がありますね…。
どうやっても入らない時は参考にしているプロの動画を見ます。見ながら素振りもしちゃいます!(端から見たら変な奴だと思われる)
動画を見ると頭がリフレッシュ?され新たな気持ちでダーツができるようになります。
私は3時間投げてイライラしない日は一度もないです…(涙)でも週に1回は必ず投げています。
これ中毒ですかねぇ~(笑)

では、また。 クリック!
by 暇ならダーツ (2015-08-24 00:08) 

福田福

>暇ならダーツさん

自分の場合は、ワンタンのMJの動画を見ると何故か入りやすくなります。
何だかプロの魂が降臨したような感じになります・・・2ゲーム程度で切れますが(^^;

週1ペースなら中毒じゃなくて、
立派なダーツ愛好家だと思いますよ~。
by 福田福 (2015-08-24 14:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...