So-net無料ブログ作成
検索選択

ダーツを投げる時の利き目について考えてみた。 [不調時の自己修正方法]

ダーツを投げる時の利き目について結果から言ってしまうと、


自分の利き目がどちらであっても、両目で的を見ている限り、ダーツにはあまり関係ない。


と私は思います。


逆に、ものもらいなどが原因で、片目をガーゼで覆われてしまうだけで、
ダーツをまともに飛ばせなくなってしまうほど、


ダーツをやっているときの、目の視覚補正って重要な役割を果たしているんですね。


■利き目がわかる簡単な方法



人には、利き目というのがあるのは事実です。


両方の目でものをみていますが、特に利き目の方をよく使って物をみているそうです。


ちなみに利き目がどちらかわかる簡単な方法があります。


■利き目を判別する方法



[次項有]こちら(NAVERまとめ・記事のまんなかあたり)


多くの人は、腕は右利き、利き目も右なんだそうですが、
利き目と利き腕が逆な人も、少なからずいます。


プロのダーツプレイヤーも例外ではありません。


スポンサードリンク






■利き目とダーツ



右利きなのに、左目が利き目なら、矢を左で構えたり、左目にテイクバックしなければならないのか?


という話になります。


右利きの人が、矢を左で構えると、右目で構える時よりも、ヒジの位置は外側にあります。


そのまま左目に向かってテイクバックすると、腕を斜めにしつつ、矢を引いてくることになります。


プレイヤーの中には、利き腕側の肩をより内側にいれることで、
ヒジを垂直に立てたまま矢を利き目の前に持ってくるフォームの方もいると思います。


利き目と利き腕が逆だと、構えやフォームについて、
少々無理がある方法をとらないといけなくなってきますよね。


無理があるので、長期戦になると、維持するのが大変そうです。


■利き目が逆であることを、言い訳にするまえに。




一つ動画を紹介します。





動画を見ると、2人とも右利きで、


浅田斉吾プロは少し左の方にダーツをもってきていますし、
山田勇樹プロは右に矢をもってきていますよね。


でも、この2人。


浅田プロは利き目は右ですし、
山田プロは利き目はなんですね。


それぞれのプロフィールで公開されています。

[次項有]浅田斉吾プロ

[次項有]山田勇樹プロ


浅田プロは、3年くらい前まで右目に向かって矢を引いて投げていました。
今のフォームにあえて変えたことで、ロボのような命中率を叩き出しています。


選手によっては、利き目と利き腕が違う場合、
利き目と利き腕を合わせるような練習や工夫をする方も多いと思いますが、


矢を構えた時に、利き目側から見て、矢の先が狙ったところを示してさえいれば、
投げ方まで無理に変えて練習しなくていいじゃないかと私は思います。


腕をわざわざ利き目の方に持ってくることよりも、
腕はよりラクに引けて、振ったり押したりできることを優先に考えていくのがいいのかもしれません。


両目で的矢が見えている限り、利き目が合わないからダーツが入らないことよりも、
もっと別の理由があると思います・・・Bフライトなら特に。


【関連記事】

[次項有]ダーツの飛びを良くするコツは中指にあり!?


[次項有]【オンラインダーツショップ窓口】 ダーツハイブ



今日も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックorタップしていただくだけで、
より皆様のお役に立てるブログになります。
応援よろしくお願いします!^^

[次項有]人気ブログランキングへ




スポンサードリンク













ブログパーツ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

フィル信者

昨日はありがとうございました。俺も左目が利き目です。確かに、フィルテイラーもジョンパートも勝見翔もやんまーもみんな利き目は左なんですよね。腕が的に向かって振り抜けているかは、自分なりのポイントを見つけていくしかないですね。それを見つけるのがなかなか難しい。確信が持てるまで時間がかかりそう。
でも、だからダーツは面白い(笑)
by フィル信者 (2015-09-09 13:17) 

福田福

>フィル信者さん

こちらこそ昨日はありがとうございました。
利き目と利き手が違う人、案外いるもんですね。


ダーツがターゲットにHITするための要素はたくさんありますが、
その中から1番大事なのは何かがわかるには自分も時間がかかりそうです。
by 福田福 (2015-09-09 15:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。