So-net無料ブログ作成

ダーツの飛びを良くするコツは中指にあり!? [ダーツと気づき]

ダーツの飛びを良くするコツは中指にあり!?
利き手ならぬ、利き指がある!?


ダーツを投げる時、私は矢を、親、人指、中の3本で持って、投げます。


いわゆる、3フィンガーというやつです。


最初は、矢の先の方を3本の指でエンピツを持つような感じだったのですが、今は、
親指の腹、人さし指の第2関節で矢をはさむように、軽く持ち、
中指はチップの根本に、ひっかけるように置いています。


この持ち方にしてから、矢を親指と中指で投げている感覚がするようになり、
人差し指は、親指と一緒にただ矢をはさむための道具でしかなくなりました。


また、人差し指に力が入ると、矢が左にかたよることもわかりました。


スポンサードリンク






■指先でブルというスイッチを押しに行くイメージ



誰かは忘れてしまいましたが、プロのダーツプレイヤーで、
ブルというボタンを押しに行くようにダーツを投げると言っていた人がいました。


その方は、投げ終わりの手の形(フォロースルー)で、
人差し指がまるでボタンを押してるような形をしていました。


ある日ダーツをしていたときに、
たまたま、このプレイヤーの言葉を思い出しました。


ボタンは普通、人差し指で押すもんだという頭だったので、


矢を放る瞬間(リリース)と放ったあと(フォロースルー)で、人差し指を立ててみたのですが、
矢は左にかたよって飛んでいきます。


右腕を伸ばしてみれば、人差し指は左に向いているので、
矢は左にいくことが多くなります。


私の立ち方だと、狙った所に向かってまっすぐに伸びている指は、
人差し指ではなく、実は、中指だったのではないのか?


親指と中指を組み合わせて矢を投げたほうが、
指先と矢にまっすぐな力を伝えやすくなりました。


しかし、中指が強すぎると、今度は右に向かって飛んでいってしまいます。
私はどちらかというと、矢を押すように投げているので、中指は矢を右の方に飛ばす力が強いようです。


利き手があるように、矢をまっすぐ、効果的にとばすための
利き指というものがもしかしたらあるのかもしれませんね^^


腕を垂直に立てたところがリリースポイントだとすると、


投げるタイミングがリリースポイントよりも遅いと、矢は左に。
早いと、矢は右に向かってスッポ抜けていくようです。


以上、ここ最近の気づきでした。
何かの参考になれば幸いです。


【関連記事】

[次項有]ダーツ上達に大切な肩の柔軟性と強化方法

[次項有]今のダーツの投げ方でダメだったら・・・。

[次項有]【オンラインダーツショップ窓口】 ダーツハイブ



今日も最後まで記事を読んでいただき、
ありがとうございました。


当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックorタップしていただくだけで、
より皆様のお役に立てるブログになります。
応援よろしくお願いします!^^

[次項有]人気ブログランキングへ




スポンサードリンク













ブログパーツ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

矢速命

こんばんは、矢速命です。
スッポ抜けさえなければRt.15のスタッツが叩けます!
現実のRtは9.07です・・・・w


本記事を参考に今日の練習は指にかかる力に意識を傾けて行いました。
結果として、福田さんの言うとおりリリースポイントの違いによって、
最後ダーツを投げる瞬間どの指に力を込めているかが違う事が分かりました。

ダーツが暴れる一番の原因はリリースだったようです。

じつは体感的にそれを感じてからか、早くからダーツを押し出す力が最も強い人差し指を使用せずに立てて握る特殊なグリップをしてます。力が入る反面、ダーツの暴れ方がハンパないので人差し指をなんとか参加させないようにする方法です。矢速命と言ってる割に消極的な方法ですw

極力バレルの後方を握れるよう水蓮のような長いバレルを使用し、また深々と倒して鋭く押し出す腕の振り、この2つによって落ちた矢速を稼ぐ代替としています。

ただメンタル面や集中面が安定しないと人差し指が参加を始めるようで、結局リリース時に各指のパワーバランスが崩れてダーツが暴れだすことがよくわかりました。


なにかこれを解決する良い練習方法などないものか、、と釈然としないままの帰宅となりました・・・

今回も参考になる良い記事をありがとうございます。
またの更新お待ちしております

by 矢速命 (2015-10-17 01:06) 

福田福

>矢速命さん
コメントありがとうございます。
発見した方法が、3週間たっても習慣化しなければ、
自分にとって不自然で受け入れがたい投げ方をしていると思って、
別の方法をさがしてみてください。
矢速命さんは、細く考えすぎる気がするので、
無心でやっても投げられそうなフォームを模索したらいいのではないでしょうか。
by 福田福 (2015-10-17 09:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...