So-net無料ブログ作成
検索選択

息を吐くタイミングで、ダーツをリリースするとうまくいく [ダーツのトレーニング]

息を吐くタイミングで、ダーツをリリースするとうまくいく


呼吸は、人間が「意識して」コントロールできる数少ない部分です。


息を吐くタイミングに合わせてダーツをリリース(離す)とき、
体は矢を投げるのに最も効果的に動いてくれるのではないでしょうか。


スポンサードリンク






呼吸ってシンプルですよね?


「吸う」「吐く」「止めるの3つしかないんですから。


そして、「投げる」という動作の時には、「吐く」タイミングに合わせて行うとうまくいくのでは?


例えば、野球のボールならミットに向かって最も速く豪速で飛んでいくのではないでしょうか。
ハンマー投げになると、息を吐くだけじゃ物足りなく、雄叫びまで上げてますよね。


では、ダーツの場合は?


■呼吸を制する者は、ダーツも制す!?




・・・なんて偉そうなことを言うつもりはありません^^;


ただ、普段投げていて呼吸に意識を向けてみた時、
息を吐くタイミングでダーツを投げると、なんだか楽なぁって感じたからです。


だからといって、深呼吸しながら投げるのではなく、普段の、鼻呼吸に合わせて投げます。
ダーツは軽いので、鼻で軽く息を吐き出して投げるくらいが力みもなくて、ちょうどいいのかもしれませんね。



しまいには、鼻息を吐く音が聞こえたら、ダーツがブルに刺さるって思い込み始めたのか、
この日の練習は、最後まで好調でした(笑


【関連記事】

[次項有]ダーツの飛びを良くするコツは中指にあり!?

[次項有]ダーツは歯を食いしばって投げるもんじゃない。


[次項有]【オンラインダーツショップ窓口】 ダーツハイブ



今日も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


当ブログは人気ブログランキングに参加しています。
下のリンクをクリックorタップしていただくだけで、
より皆様のお役に立てるブログになります。
応援よろしくお願いします!^^

[次項有]人気ブログランキングへ




スポンサードリンク













ブログパーツ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

矢速命

こんばんは、矢速命です。
相手ではなく自分の弱気なメンタルを威圧するため、力強くダーツを投げております!



呼吸の事は意識したことがなかったです!さっそく練習で取り入れました。
慣れないせいか意識し過ぎてリリースの瞬間に鼻水が出たりして恥ずかしかったです(笑)。
ただ、タイミングを取り入れた最近のフォームに対して、リリースまでの良いリズムを作る為にとても大事な要素である事が分かりました。

今まではどちらかというと、呼吸を止め気味に投げていたような気がします。
呼吸とタイミングが合えば凄い矢速が出る上、狙った箇所に刺さる確率が高いです!!

おかげで様で本日のメドレー、140.50の5.75という詐欺みたいなスタッツであの大城正樹プロとそっくりな投げ方のSA君を撃破しました=3
対Rt.13以上とのクリケ初勝利、SAとのメドレー初勝利、そしてハイスコアも更新です!!
終わったあと相手の子の、茫然とした表情が忘れられません(^^)
しかしAフライトにあがれません・・・詐欺スタッツの後は興奮しすぎて息も精神も乱れまくりでした。
呼吸もメンタルもほんとに大事ですよね。

またの更新楽しみにお待ちしております。。
by 矢速命 (2015-10-31 21:11) 

福田福

>矢速命さん
矢速と命中率があがり、大城正樹プロもどきのSA君撃破、おめでとうございます!

このブログの記事で、
瞬間的とはいえ、世界にいるダーツァの1人を幸せにできただけでも、
福田は光栄に思います。

更新頑張ります!^^



by 福田福 (2015-10-31 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。