So-net無料ブログ作成
検索選択

手首にスナップをかけてダーツを投げるのは有害? [不調時の自己修正方法]

手首にスナップをかけてダーツを投げるのは有害?


【鈴木 猛大 VS 安食 賢一】 JAPAN2015 STAGE 14 FINAL



この試合動画を見たことが、
最近、手首に対する認識を改めたきっかけになりました。


以前、


[次項有]記事:ダーツは手首が命?


で、日本のプロのフォームは、
リリースからフォロースルーに至るまでに手首を返しているということを書きました。


ダーツを初めてからというもの、矢を投げたあと手の型が、
矢を置きに行っているようにみえる、


「置き投げ」のようになっていてとても恥ずかしいなと思うことがあります。


Bフラにもなって、それが嫌で、
ついつい手首の返しばかりに意識が行ってしまい、
ダーツが入らなくなってしまうことがありました。


続きを読む


イチ、ニのサン!で投げてみる。決まったリズムでダーツを投げる簡単な方法 [フォームの安定]

深いことは考えず、
イチ、ニのサン!でダーツを投げてみる。


どんなグリップで持っていても、意外と思ったところに矢が当たるから不思議!


同じリズムで投げれるから、ハットトリックも夢じゃない!?


投げていて訳が分からなくなった時に、
戻ってくる場所の一つとしてオススメ


続きを読む


悩ましきマイダーツ [バレル]

悩ましきマイダーツ。


ダーツのバレルって、買う前も悩みますが、買ってからが、本当に悩ましい。


2年くらい同じダーツを愛用していますが、いまだに「付き合い方」がわからず、
練習のたびに気難しいマイダーツに振り回される日々です^^;


また、「こんな部分もあったのか!」と気付かされることもいまだにあって、
マイダーツの可能性はまだまだ秘められているようです。

続きを読む


やんまーこと山田勇樹プロが千秋楽でロボ浅田を撃破で1万ポイント!(PERFECT2015 ダーツ試合結果) [ダーツの試合(プロ編)]

【試合結果】

PERFECT2015 最終戦 千葉大会 男子決勝

山田勇樹 VS 浅田斉吾(◯2-1)


動画




今年のパーフェクトの決勝は、この2人の戦いと言ってもいいほど。


プロの中でも、両者の試合は、トリプルを外したら負けるっていうくらいハイレベル。
予選からニコニコ動画を通して見てましたが、PERFECTプロのレベルの格差はまさに天と地。


男子も女子も、すでに年間チャンピオンは決まっていますが、
最後に男女共に、PERFECTの最終戦を飾るに相応しい試合を見ることができ、
とても感動しました!^^


続きを読む


ダーツ初心者の目安はB8!? [ダーツ日記]

PHOENIXのレーティングで、B8が脱ダーツ初心者の目安だと!?


漫画喫茶に置いてあったフリーペーパーを見たら、
脱初心者=B8と、意外とハードルが高くて驚いてしまいました!(-.-;)


IMG_0938.JPG


書いてあったのはこちらのフリーペーパー。
今季PERFECTパーフェクト)年間総合優勝の、
大城明香利(おおしろあかり)プロが表紙を飾っています。


PHOENIXマシンの最新機種である、「VS PHOENIX S4」 では、
「ヴァーチャル・ダーツ」という、トッププロの人工知能搭載のモードがあって、


大城明香利プロをはじめ、5人のプロとリアルに対戦できるっていう宣伝付きです。


・・・話を脱初心者に戻します。

続きを読む


ダーツにテイクバックはムダなのか?大内麻由美プロのフォーム考。 [不調時の自己修正方法]

ダーツにテイクバックはムダなのか?大内麻由美プロのフォーム考。


雪混じりの暴風雨で今日も大荒れですが、
ダーツには全くもって影響が無いのが素晴らしいところ。
インドアスポーツ万歳であります!


今日は3時間の練習を、
カウントアップでのウォーミングアップ以外、
ほとんどをクリケットのオンライン対戦に費やしました。


開始から荒れたダーツ。
矢の方向が定まらず、縦横に大きくブレまくり。


喜怒哀楽の果てに無心となり、Aフライト級のスコアが出てきた時、


テイクバックはいつもの半分以下で素早く矢を離し、
気合でダーツを押し込むような投げ方になっていました。


そんなにテイクバックしないのに的に矢は届きます。


投げているうちに、そもそも何でテイクバックするのか?
という疑問がわいてくるとともに、


ふと大内麻由美プロのフォームが頭に浮かんだので、それも交えながら考えてみました。



続きを読む


ダーツのオフシーズン突入。フォーム、セッティングを変えるなら今しかない! [ダーツ日記]

ダーツのオフシーズン突入。
フォームを改造するなら今しかない!


的に刺さった矢を抜くときは、
チップの根本を持って、時計回りに回しながら抜くと抜けやすいって知ってると、
ちょっと上にイケた気分になる?


…どうも、12月入って初めての投稿、ダーツ悩です。


日本のダーツの大会も、今年も今月で最後。


別に規則はないのに、12月後半から2月頃までは、
公でダーツの試合が開催されることはほとんどなく、
ダーツバーなどでハウストーナメントが開かれるくらいだと思います。


しかし、約2ヶ月のオフシーズン。
特にプロの場合、毎月のように試合に出場しているため、


大きくフォームを変え、定着させるタイミングは、
おそらくこの期間しかないのではないでしょうか。


きっとこの2ヶ月、しっかり練習、調整をした人が、
来年のプロトーナメントを制するんだと思います。


今年は、パーフェクト(PERFECT)ではすでに、
浅田斉吾プロと、大城明香利プロが年間優勝を確定していますが、


果たして来年はどうなるのでしょうか?


続きを読む


Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。