So-net無料ブログ作成
検索選択

ダーツの対戦。自分のリズムを守るには? [フォームの安定]

ダーツの対戦で、相手のリズムに左右されず、自分のリズムを守るには?


個人練習ではリズムよく投げられたのに、
オンライン対戦や、対人対戦になると急に入らなくなってしまう。


これってなぜだろう?


それは、相手のリズムに、自分のリズムが乱されているからかもしれませんよ?



続きを読む


ダーツは肘(ヒジ)を伸ばして投げると気持ちいい! [フォームの安定]

結局、ダーツは肘(ヒジ)を伸ばして投げるのが一番気持ちいい!


これまでリズムをつけて投げる方法についてお伝えしてきました。


今回は、リズムプレイとは少し離れるのですが、
リズム感あるダーツをするのに、もっと根っこのところで気付きがありましたのでシェアします^^


みなさんの中には、スランプから抜けたきっかけが、


「何も考えず、ヒジを伸ばして腕をただ思い切って前に出しただけだった。」


ということはありませんでしょうか?


JAPANの村松治樹プロもかつてはスランプになって、トリプルリングの内側にすら入らなくなったそうです。


そして、当時、師匠にあたる人に相談して


「腕を前に出せ」と一言アドバイスをもらっただけで、一気にスランプから抜けだしたと言っています。


私も不調になると、腕を素直に伸ばして、ヒジの関節ストレッチをしているつもりで投げていると、
良い波がまたやってくることは何度もありました。


続きを読む


ダーツにリズムをつけて投げる方法を色々と試してみた。 [フォームの安定]

ダーツにリズムをつけて投げる方法って何?


昨年末あたりから、リズムをつけてダーツを投げるクセをつけてます。
今週も、自分のフォームにはどんなリズムが合うのかを探していました。


気づいたことをいくつか書いてシェアします。
何かの参考になればうれしいです^^


続きを読む


ダーツの持ち変えにもリズムと安定が必要? [フォームの安定]

ダーツの持ち変えにもリズムプレイで安定が必要?


もしもあなたが右利きならば、
最初はダーツを3本、左手に持っていることでしょう。
(利き手が逆なら、その反対。)


ダーツを投げる前に、ダーツを一本ずつ左手から右手に持ちかえてから投げに入りますよね?


今となっては何気ないその動作ですが、
実はフォーム安定のために、一定のリズムが必要かもしれません。


続きを読む


ダーツを安定して投げるには!?(リズムプレイ) [フォームの安定]

ダーツを安定して投げる秘訣は、リズムプレイ!?


あけましておめでとうございます!(・∀・)


昨年は、ダーツについて色々と書かせていただきまして、めでたく100記事を突破いたしました。


当ブログを見ていただいている読者様も増えており、とてもやりがいを感じております。


今年は少し方針を変えて、同じテーマについて複数回に渡ってお伝えしてみようと思います^^。


また、プロの試合については、別途専用のブログを立ち上げて、
試合結果などに特化してお伝えする予定です。


今年もどうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m


【続きを読む】


Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。