So-net無料ブログ作成
検索選択

Bフライトのダーツのクリケットは、加点重視の立ち回りで。 [クリケットの戦略]

Bフライトのダーツのクリケットは、プッシュ!プッシュ!プッシュ!!


Bフライト後半であっても、01とクリケのレーティングが偏っていなければ、
クリケットのMPRは3を切っている人の方が多いのではないでしょうか。


ということは、普段、トリプルにでも入らなければ3マークは出ませんし、
3本ともしっかりと的に入っていない計算になります。


普段の練習では、3本をシングルにしっかりと入れることは大事なのはもちろんだと思いますが、


試合でなくても、例えば初めての人とマッチをしただけでも、
やはり緊張が走って、いつものダーツは中々期待できませんし、


普段のダーツができても、不思議と勝てないのが試合の恐ろしいところであることは、
少ない試合経験数からでも感じることです。


クリケット戦略というカテゴリながら、
今月は普段の練習のことに偏ってしまっていたので、


ここで、


「試合に出ることも考慮に入れた投げ方ってなんだろう?」


ということについて、自分なりの考えを書いてみようと思います。



続きを読む


ダーツで全てのターゲットをブル感覚で狙ってみた。 [クリケットの戦略]

ブルだけでなく、ダーツの全てのターゲットをブルの感覚で狙うってどういうこと?


今月はクリケットを中心にダーツの練習をしています。


1つのナンバーをオールラウンド投げてみたり、


ハーフイットをやって20からブルまでの、
全てのクリケットナンバーを狙う練習をしてみたりという練習メニューを取り入れています。


投げれば投げるほど、最終的には、


「ダーツの狙うところ全てが(BULL)ブルなんだ」


と痛感しています。


ダーツのプロの中にも、基本、ブルの練習しかしないという人もいるそうですが、
それはどうやらただ上手だからという理由ではないようです。




続きを読む


手堅いダーツを、Bフライトのうちにたくさんやっておく。 [クリケットの戦略]

Bフライトだからこそ、今のうちに手堅いダーツを覚えておくのがいいのでは!?


今月は、クリケット上達に的を絞ってお伝えしています。


20、19を1ラウンド中に最低オープンに持って行き、
相手に加点されないようにする、相手が締め切れなかったら、
3本使ってしっかりとシングルをメインに攻めていく。


セオリー通りならば最後のBULL争いの時には、
余裕を持ってBULLを締めにかかる。あるいはBULLで、まくる。


相手が最初から好調で、苦しい展開の時こそ、
しっかりとシングルに3本入れることで、逆転のチャンスが来るまで耐える。


・・・今月は、こんなダーツを心がけて投げています。


トリプルを焦ったり、カッコつけたりして狙うと不思議と外してしまうのに、
シングルにしっかりと3本、あるいはダブルに一本入れ、オープンすることに意識を向けるほど、


不思議とキャッチでトリプルを巻き込んだりすることが多いのが自分の最近のダーツです。



続きを読む


ダーツのクリケット。20T(トリプル)が苦手なんです・・・。 [クリケットの戦略]

ダーツのクリケット。20T(トリプル)が苦手なんです・・・どうしたもんでしょう?(-_-)


セオリー通りであれば、クリケットでまず最初に狙うだろう20のセグメント


20を先にオープンし、最後まで守りきれた方が勝ち、というパターンも多いので、
きっちりと押さえておきたいところですよね。


ところが、99%以上の人にとって、
20トリプルがある場所は自分の目線よりも遥かに高い位置にあることからも、
苦手な方は多いのではないでしょうか。


Cフライトの時は、20Tに中々ヒットできなくて、
クリケットを敬遠する人も多いのではないでしょうか?


自分はBフライト後半になり、Aフライトにだいぶ近づいていますが、
20のセグメントは未だに不得意。


肘引きなど、クリケットに有効な投げ方を取り入れていますが、
集中力がなければ、結局ちゃんと入らないわけです^^;


クリケットでせっかくの先攻。
20を一本でも早く開けたい。
そして、少しでも早くフィニッシュして、レーティングアップにもつなぎたい。


そう思いつつ、今日は記事を書いています。


続きを読む


ダーツは脇をしめるとうまくいく。 [クリケットの戦略]

ダーツは脇をしめるとうまくいく。



クリケットは01以上に、特に左右のブレにはシビアで、


例えば20に向かって投げた時、
ちょっとした差で、両隣の1と5に当たってしまいます。


俗にいう、「1,5(いちご)病」というものです^^;


だいたい、ナンバーをオープンするのに、同じ所のシングルに3マーク、
加点するにはそれ以上必要って、初心者には難しすぎるでしょ!?って。(-.-;)


先月テーマだった、肩抜き(肘引き)しての投げ方をしていても、
ブレが解消できなければ、狙った的を安定してとらえることはできません。


ブレの少ないフォームってどうしたらできるのでしょうか?
今回1つアイデアが浮かんで、実践してみたことを書いてみようと思います。


続きを読む


Copyright © ダーツ悩 Bフライトからの脱出 All Rights Reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。